スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クトゥルフ神話TRPG キャラクター作成 技能編

クトゥルフ神話TRPG用の技能説明。
あまり見当はずれの技能ばかり取得してもシナリオの進行に影響がある。ただ、便利な技能ばかり取得してもそれはそれで問題がある。技能は広く浅くよりも、2,3つの技能に特化して数値を割り振ると強い。天が二物も三物も与えちゃった状態になってもいいけど、ゲームであることを踏まえてほどほどに。
あとこの技能では何が可能になるかが分からないと、本当に無駄な技能になってしまうのでルルブやリプレイ等を参考にしてまとめてみました。


その前に技能についての個人的解釈。
技能の数値は熟練度。
技能は25あれば問題なく行うことが可能なレベル。キックであれば普通の一般人の当たると、そこそこ痛い程度の威力のキック。運転であれば免許取得したくらいの技術。言語であればその言語で会話ができるレベル。
技能が50あればそれを職業にできるレベル。医学であれば研修医や医学生を超えて医師と呼んでも差し支えないレベル。運転であれば事故を起こさず日常的に運転しているドライバーくらいの技術に当たる。
技能が75あればその分野で名が知れ渡るほどのレベル。化学や生物学ではその分野では重鎮扱いされ、教鞭をとっていれば学長でもおかしくはないレベル。言語関係の技能では演説文を任されたりするほど、言葉を知り、普段使わないような言葉でも正しく使うことができるレベル。
技能が90近くあれば達人級である。変装技能が90以上なら怪人百面相を名乗れる。スポーツ系技能なら世界大会で優勝を争える。もし、組み付き技能が90以上あるなら吉田沙保里と互角に戦える。それくらいすごいレベル。
ただし、技能の数値は成功確率。数値が高いほど成功率が高い。だって技能値が25のキックも人間の限界である99のキックも威力は変わらないし。
技能ポイントには職業技能ポイントと趣味技能ポイントを振り分けることができる。ポイントは1か所に値が99になるまで振ることができる。職業ポイントと趣味ポイントを合わせて1つの技能に振ることも可能である。振れるポイントが多いほどシナリオで有利に進めるが、余計なことに気付く能力も高いということでもある。



戦闘技能
クトゥルフ神話TRPGでは戦闘がある。とはいっても戦って勝てる相手は教団の人間や、人外でも一部の敵だけである。旧支配者以上の神と呼ばれる強大すぎる存在には勝つことはほぼ不可能である。ただ、教団の人間や奉仕種族はそんな存在を召喚しようとするので、戦って倒すなりして召喚を防ぐ必要がある。

回避(DEX×2)
 戦闘等で攻撃を避けることができる。ただし、そのラウンドに回避をしたら攻撃は出来ないし、攻撃していたら、回避もできない。探索でも飛んできたナイフを避けたりが可能。

キック(25)
 戦闘での攻撃手段。1D6+DBの威力。素手攻撃。素手攻撃の中で一番威力が高い。日常的に銃や刃物を持てない現代日本では有効である。ドアを体当たりで壊すならSTR値だが、ドアを蹴破るというならキックで判定。

組み付き(25)
 戦闘での攻撃手段。素手攻撃。ダメージはないが成功すれば相手を組み伏せ、そのまま首を絞めたり、取り押さえたりができる。ただし、相手は人間サイズに限る。

こぶし(50)
 戦闘での攻撃手段。1D3+DBの威力。素手攻撃。ダメージは低いが、初期値が50もあり、成功しやすい。高い成功率と低いダメージを活かして、狂気になった相手を殴って正気を取り戻させることも。

頭突き(10)
 戦闘での攻撃手段。1D4+DBのダメージ。素手攻撃。両手両足が塞がっても攻撃できるのが利点?大したダメージでもないのに成功率は低い。頭以外にも体当たりといった、手足を使わない攻撃もこれに含まれる。

投擲(25)
 戦闘での攻撃手段。石を投げたり、ナイフを投げたり。威力は物による。投げられるものはSTR値による。遠い位置からのアイテムの投げ渡し等にも。

マーシャルアーツ(1)
 素手攻撃の際、マーシャルアーツ技能を使うことができる。ダイスがマーシャルアーツ値以下なら成功し、素手攻撃の威力が2倍になる。もしくは2Dになる。(2倍にした後、ダメージボーナスを足す)。変に武器を使うよりも、この技能でキックしたほうが強い。

拳銃(20)
 拳銃を扱える技能。

サブマシンガン(15)
 サブマシンガンを扱える技能。

ショットガン(30)
 ショットガンを扱える技能。

マシンガン(15)
 マシンガンを扱える技能。

ライフル(25)
 ライフルを扱える技能。


探索技能
クトゥルフ神話TRPGでは探索によって謎を解明する必要がある。探索技能は物語を進めるうえで重要であるが、高いと余計なトラブルに巻き込まれたり、余計なことに気付く可能性が高い。SAN値が減る気づいてしまったことを判定に失敗した人に伝える事で巻き添えでSAN値を減らすことができる。情報収集能力が高い人ほど死にやすい。

応急手当(30)
1度の負傷に対して1D3の回復ができる。初期成功率以外は<医学>の下位互換。

鍵開け(1)
 鍵を開けることができる。鍵を閉めるのもこの技能。罠外しもこの技能で可能。

隠す(15)
 物を隠すことができる。人も不可能ではない。

隠れる(10)
 自分を隠すことができる。隠れながら移動も可能。隠密行動に便利。

聞き耳(25)
壁やドア越しに音や話し声を聞く技能。周囲の小さい音を聞き分けたり、判別したりすることもできる。

忍び歩き(10)
 音をたてずに歩くことができる。見失うことのない場所でストーカーするなら追跡よりこっち。隠密行動に便利。

写真術(10)
 写真を綺麗に撮ることができる。写真の現像、写真の加工、加工を見抜くことも可能。フォトショップでの加工もこの技術。

精神分析(1)
 対象のちょっとした狂気を1日程度抑えることができる。

追跡(10)
 足跡を辿ることができる。雑踏で見つけたターゲットの跡をつけることもできる。

登攀(40)
 崖や鉄塔等、高い所に登る技能。塀を乗り越えるにもこの技能を用いる。読みはとうはん。

図書館(25)
 図書館や資料室で目当ての情報を探すことができる。本の状態を知る等、とにかく本に関わる判定なら大抵この技能で判定可能。インターネットでの情報収集もこの技能で可能。

目星(25)
 部屋の探索、隠し部屋の発見、人が隠し持っているものの発見等、何か怪しい所がないか調べるための技能。怪しい所を調べるだけでなく、とりあえず気になるものがないか探すときにも使う。ただし、余計な物も見つけてしまうこともある。



行動技能
探索技能以外の行動や動作を伴う技能。探索技能以上に使わない技能は使わないまま終わることも多い。

運転(20)
 車の運転ができる。車の修理も可能。公道を法定速度で走る分には判定はいらない。

機械修理(20)
 機械を修理、分解できる。修理できるのだからある程度操作もできる。対象の機械は比較的簡単な構造なもの。障子の張り替え、自転車の修理、服の穴を縫うときもこの技能で可能。

重機械操作(1)
 大型機械、戦車等大型の乗り物の運転ができる技能。

乗馬(5)
 馬に乗れる技能。時代によっては車ではなくて馬が移動手段になる。

水泳(25)
 泳ぐ技能。数値が高いほど川や海が荒れていても泳ぐことができる。

制作(5)
 事前に自分の選んだ物を作る技能。作れるものは伝統工芸だったり、機械だったりといろいろ。ものによっては製作に道具や機械が必要。

操縦(1)
 自分の選んだ乗り物を操縦、運転する技能。バイクとか、大型車。

跳躍(25)
 すごくジャンプできる。階段を使わずに2階に登ることも、大きな穴を飛び超える際にも使用する。落下のダメージ軽減も可能。

電気修理(10)
 配電盤、モーター、電気系統の修理ができる技能。機械修理と異なり、電気機器が対象となる。

ナビゲート(10)
 自分の現在地を正しく理解できる。霧や大雨でも正しい進路を進める。地図や距離を測るのもこの技能。

変装(1)
 別人に変装できる。特定の人物に変装も可能。怪我した振りや、声真似もこの技能で可能。


交渉技能
主にNPCを対象として行う技能。情報収集や、本来は禁止されてることを、いろいろ融通してもらうためにはこの技能が便利。

言いくるめ(5)
 一時的に相手を言いくるめて自分の都合のいいようにする。相手にある程度考える時間があれば効果を失う。速攻効果。

信用(15)
 溢れんばかりの自信に満ちているか、また、社会的地位によって、相手がどれだけ自分を信用するか。どちらの意見を信用するかの判定に使う。

説得(15)
 言いくるめと違い、相手を、時間をかけて説得することで、自分の都合がいいようにする。永続効果。

値切り(5)
 物を安く買うことができる技能。

母国語(20)
 生まれた国の言語を正しく理解できる技能。


知識技能
技能値の高さが、どれだけ深い知識を持っているかを表している。専門的な知識のため、使う技能はとことん使うが、使わない技能は、一切使わない。使う機会さえもない。

医学(5)
 1度の負傷に対して1D3の回復ができる。

オカルト(5)
 クトゥルフ神話以外のオカルト的なもの全般に関する技能。占い、宗教、怪談、心霊現象等の知識。
 
化学(1)
 化学全般の知識。薬品の合成や取扱方等がわかる。

クトゥルフ神話(0)
 自力では技能を習得できず、クトゥルフ神話について知ってしまった場合に増える技能。クトゥルフ神話に関係する判定に用いる。この技能値が多いほど、SAN値の最大値が減る。

芸術(5)
 自分の選んだ芸術(絵画、美術品、陶芸、料理、歌etc)に関する知識、作成に関する技能。

経理(10)
 収支等のデータを調べ、不正があれば発見できる技能。

考古学(1)
 遺跡や発掘品についての詳細を知ることができる。

コンピューター(1)
 ハッキングしたり、プログラミングを行ったりする技能。<図書館>と同様にネット検索もこの技能で可能。

心理学(5)
 対象の人間を観察し、動きや仕草から考えや性格といったものを知ることができる。嘘をついているのかといったことや、害意を持っているかも分かる。判定に成功さえすれば。

人類学(1)
 振る舞いを観察し、対象の暮らし方や、住んでいた文化を理解できる。

生物学(1)
 生き物の特徴を知ることができる。生物の対象は、動植物、細菌、遺伝子等いろいろ。

地質学(1)
 岩の層から年代を推測、化石の分析、土質の鑑定ができる。落盤、雪崩、噴火の予測もできる。

電子工学(1)
 精密機械を含む機械全般に関する知識。修理の際に精密機械も修理可能となる。

天文学(1)
 宇宙、天体に関する知識全般。

博物学(10)
 自然に関する知識。動物・植物・鉱物に関する知識全般。<生物学>、<地質学>、<天文学>はこの技能が細分化したもの。専門的知識はないが代用できる。クトゥルフ神話TRPGではその他の技能全般的な扱い。利き酒とか目利きもこの技能らしい。

物理学(1)
 物理学全般の知識。物理演算とか。物理学を使った発明が可能。

法律(5)
 法律知識全般の知識。法律関係のトラブル対処や、犯罪行為の言い訳に。法律が関係していると思われる判定に使用できる。

薬学(1)
 薬についての知識。薬の副作用や効力の判別が可能。投薬、調合、解毒も可能。毒薬も作成できる。

歴史(20)
 昔について知ることができる。昔の出来事を思い出すことができる。昔の道具、技術に関する知識。


その他の技能について
ナイフだったり弓で攻撃するには、技能で<ナイフ>、<弓術>、<日本刀>等の一覧にない技能を習得すると良い。
初期値は基本的に1なので、技能を習得しないと命中率が1になる。ナイフや剣で攻撃する予定であるなら、技能を習得しておくとよい。戦闘技能の他にも<鑑識>技能であれば検分やら証拠の調査が可能になり、便利な面もある。それにしても素手で殴るなら命中50%もあるのに、その辺の木の棒や鉄パイプを持って殴ると命中率が1/50になるのもおかしな話である。
スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
↓プラグイン管理のプロフィール編集から変えられました。

キコア

Author:キコア
この上の文章どうやって変更するんだっけな

最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
12958位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
1043位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。